リピート ドラマ 動画 1月11日見逃した!無料視聴サイトは?

リピート ドラマ 動画 1月11日見逃した!無料視聴サイトは?

 

リピートのドラマ動画1話ですが、ytvの場合はhuluは日本テレビ系列で読売テレビとは関係ないため

意外な事実ですが、配信予定日は各社VODサービス同時にスタートということが多いです

ということで配信が予定されている、または、前回ケースでのパターンでお話しします

ここから先は見逃したテレビドラマを見る方法として、お伝えしますね

リピートドラマ動画1話見逃したテレビドラマを見る方法

 

Huluでは?

二週間の無料お試しキャンペーンで有名なhuluで最新話も見放題です

Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

 

 

auビデオパス

月額費用540円で一カ月間の無料お試しキャンペーンしています

 

最新話も見放題です

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

TSUTAYA

レンタル8枚+一カ月間の無料お試しキャンペーンで動画視聴ポイント1080ポイントです

 

DVDとCDが借り放題!動画見放題!30日間無料お試しキャンペーン実施中

 

 

リピートドラマ動画1月11日を見逃した!配信で楽しむべき点

 

 

貫地谷しほりさんさんの魅力について

 

貫地谷しほり最初、NHKドラマ「ちりとてちん」で観たのが最初であった。

 

渡瀬恒彦が、落語の師匠、昔はトリを務める様な大の落語家で有ったが、今は事件を起こし落ちぶれ落語家の家へふらりと行く。

 

そこへ弟子が来てどういう訳か住み込むようになる。

 

そこで落語の修業をして大阪落語を復活しようと弟子たちと一緒にたんやわんやの末、人を魅了する様な話し手に成るようなドラマだったと思う。

 

感心したのは、落語家にしては良い話して手では無かったが長いセリフをよく覚えたものだと感心した覚えが有る。

 

その後、貫地谷しほりの名前の記憶が有るのはNHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」のナレーションを遣って居ることであった。

 

「プロフェッショナル仕事の流儀」は何時も観ていた番組で今でも見続けているが、たまたま、貫地谷しほりの名前が最後の字幕に出て来て、あ~あ、あの俳優だと思った物である。

 

その後、貫地谷しほりの出るドラマは何回か見ているが、「ちりとてちん」ほどの記憶がない。

 

インターネットで調べると、結構ナレーションを遣って居るみたいである。

 

つまり、俳優と言うよりは上手い話し手としての役割が多いのであろう。

 

確かに、彼女のナレーションは浮き沈みが無く感情が無いようであるが聞いていて気持ちの良い心地に成るのは確かである。

 

今後は、女優としてもっと活躍して欲しいと思う。

本郷奏多さんの魅力について

本郷奏多さんの魅力は、イケメンで性格も良くて、俳優にも関わらずテレビアニメの声優も上手に演じる努力家な所だと思います。本郷奏多さんは、甘く優しく整った顔立ちのイケメンです。

 

誰が見てもイケメンと言う事間違いなしだと思います。

 

本郷奏多さんは、お菓子が主食で毎日3回以上食べる等も語っており、凄く可愛いと思いました。

 

こんなにもイケメンで甘い顔をしている本郷奏多さんが、お菓子を笑顔で食べている所を想像すると凄く幸せな気持ちになります。

 

本郷奏多さんは顔や仕草だけでも、女性を魅了していると思います。

 

俳優としての演技力も凄く高く、テレビアニメの実写版等に良く出演されている本郷奏多さんですが、本当に演技が上手だと思います。テレビアニメのキャラクターそのものだと私は感じました。

 

本郷奏多さんは何をやっても完璧に演じられていて観ていて物凄く楽しいです。

 

また、声優としてテレビアニメBTOOOM!の主人公である坂本の声を演じていた本郷奏多さんですが、これまた物凄くお上手でした。

 

BTOOOM!は殺伐とした世界観で、主人公はオンラインゲーム廃人で性格も余り良くないのですが、本郷奏多さんは違和感無く演じられていて本当に凄かったです。

 

BTOOOM!で、主人公である坂本が覚醒するかのような動きを見せるシーンがあるのですが、その時の本郷奏多さんの声や演技が物凄くかっこよくて未だに記憶に残っています。

 

俳優業も完璧にこなして、声優としても物凄い能力を発揮する本郷奏多さんは本当に魅力が沢山あると思います。

 

顔が可愛くてかっこよくて、声までかっこいいなんて、もう世の中の女性達は本郷奏多さんの掌の上で踊らされてしまっても仕方ないと思います。

 

本郷奏多さんの事を観ていると幸せ、声を聴いているだけでも幸せです。

 

テレビアニメの声優としても、これからもっと活動して下さると、私は物凄く嬉しいです。