ネプリーグ 動画 2018 /無料視聴見逃し配信&フジのfodの紹介

ネプリーグ 2018 動画見逃し配信無料視聴&フジのfodの紹介

 

ネプリーグがフジテレビの番組で一番好きなので必ず見たいと思います。

 

今回は日本代表と世界選抜の対戦ということで、世界選抜の出演者を見ると著名な学者や評論家ばかりで今回ばかりは流石に日本代表も手こずるかと思います。

 

世界選抜に入ってるネプチューンの名倉潤さんは見た目が東南アジア系の顔なので世界選抜に上手く馴染んでいそうで面白いです。

 

ネプリーグですが、フジテレビの制作です

 

ここでフジテレビ関係でお得な情報を共有します

フジテレビオンデマンド(FOD)には、月額定額の見放題コンテンツがあります

 

FODプレミアムというのですが、放映中最新ドラマだけでなく、過去の名作や雑誌が見放題です。

 

さらには、yahooアカウント入会者のみになりますが、一カ月間の無料お試しキャンペーンしています

(月末をまたいでも継続です(^_^))

 

さらに月額料金が無料になるうえに、入会ポイントが付与されて

 

電子書籍や漫画などに使えるポイントも付与されます

 

私は既存会員ですが新規入会者と同じようにポイント付与で先月は斎藤工さんの昼顔などの映画も楽しめました

(ドラマは見放題です)

 

FODプレミアム公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

ネプリーグ 動画 2018の見どころ

 

 

ピーター・フランクルさんは、子供の時に教育テレビの「マテマティカ」に出演していたイメージが強く博識な方だという印象を受けていたので個人的にはピーターさんを久々にテレビで観れるということもあってワクワクしています。

また、バラエティーでお馴染みのデーブ・スペクターさんは見かけによらず頭が良いのですが調子に乗り過ぎてもチームの足を引っ張らないか少し心配です。

一方の日本代表チームを見ると、その名の通り日本を代表する知識人を揃えていて、レギュラー出演の林修先生をはじめ、クイズ王のやくみつるさん、元横浜市長の中田宏さん、女医で評論家のおおたわ史絵さんなど世界選抜にひけをとらない豪華出演者で、もしかしたら案外面白い勝負になるかも、なんて思っています。

新年最初のネプリーグなので、両者とも白熱したクイズ勝負を期待しています。

 

林修率いる日本代表VSモーリー・ロバートソン率いるインテリ世界選抜!絶対に間違えてはいけない常識クイズ戦!林修VSモーリーVSやくの日米漢字王対決が実現.

出演者

 

世界選抜

 

名倉潤  モーリー・ロバートソン  フィフィ  ピーター・フランクル  ロバート・ボールドウィン  グローバー  ラッセル・グドール  デーブ・スペクター  フローラン・ダバディ  ワロドム

日本代表

原田泰造  堀内健  林修  やくみつる  中田宏  おおたわ史絵  上田まりえ  柳原可奈子  藤本淳史(田畑藤本)  新妻聖子

 

ネプリーグ楽しみな点

まず日本人チームではなくて世界選抜チームに名倉さんがいるのが気になります。

 

よくタイ人とネタにされていたのを思い出します。今回のクイズで注目しているところは外国人チームがどれだけ日本の常識について知っているかです

 

。海外文化に詳しい学生など、その国に住んでいる人よりも土地や文化に詳しい人物もいるので驚きの知識を持った参加者がいるのかにも注目です。

 

また、日本人選抜で注目している人物は林修先生です。この人は予備校講師をしているだけではなくいろいろな分野の幅広い知識を持っています。

 

どんな難問奇問を正解してくれるのかが期待されるところですが、意外な問題を間違えることもありそれもまた面白さを感じます。

 

カタカナ語を日本語訳に直すステージに関してはどちらが有利とも言えないと思うのでなかなかの接戦になるのではないかなと思います。

 

例えば日本語のナイーブは繊細とか傷つきやすいのような意味ですが、英語のナイーブは世間知らずといった意味があります。

 

このようにややこしい問題が出題されれば混乱することは間違いありません。

 

誰が活躍するのか気になるところです。

 

クイズが得意な人の活躍はもちろんですが、そうでない人も特定分野などでの活躍に期待しています。

ネプリーグ 動画 2018 /見逃し配信無料視聴サイトで見ると

 

よくYouTubeで昔のドラマや特撮を見ることがあります。いちいちレンタルショップへ行く必要なく、その気になればその場で手軽に見ることが出来るって言うのはある意味1つの魅力でしょう。

しかし、メリットばかりでも無いのもこれまた事実とは思います。

スマホで見る場合、では有りますが、やはりどうしても画面が小さい分、音や画に迫力に欠けてしまいますし、僕はそういう環境下では無いですが、もしかしたら通勤途中に見てる人もいるかと思います。

そんな人はイヤホンなど、周りの人たちのための対策も考えなくてはならないでしょう。

それから最近凄く感じるのは…動画全てがそうでは無いでしょうが、時々音が無音になっていたり、1話30分ものの特撮を見る場合なんかも前半と後半に別れていたりとか。

1話分まるまるきちんとは見れないと言う場合も多々見受けられます。(我慢すりゃいいじゃんと言われたらそれまでかもですが…)

それから、編集が雑なのも気になるところではあります。

当時のまま、提供のテロップを残す。でもまぁこれは多目に見れば、当時の雰囲気を感じる良い資料かとは思います。

しかし、酷いのは、音質そっちのけ、ただ単純に1話まるまる見れりゃ良いだろ的な姿勢が丸見えの動画でしょう。

TVやPCから流してる映像をそのままスマホとかで撮影したような動画、はっきり言って見てて疲れるだけです。…

勿論、状況はどうあれ、テレビドラマや映画の無断でのアップロードは違法です。

しかし、きちんと編集が出来ているものもあることも事実です。

少し話はそれますが、僕は以前、ローリング・ストーンズの過去のライヴのブートレグCDをよく集めていた時期があります

。その中にも、正規のライヴ盤並のクオリティの高いものもあれば、金返せ!的な酷いものもありました。

昨今のこういった違法なテレビドラマや映画のアップロードも、こういったブートレグのような場合と根本的には何も変わってないのかな?

そんなことを感じずにはいられませんでした。