西郷どん 見逃した!配信はU-NEXT/ビデオマーケット

 

西郷どん見逃した!配信はU-NEXT/ビデオマーケット

第1話「薩摩のやっせんぼ」の舞台の天保11(1840)年は西郷の叔父の鉄砲好きの大山彦八綱昌が大山彦八家の養子に入って5年後で、当時まだ家督相続してない父が九郎と改名して4年後、大山巌が誕生する2年前、『鹿児島城下絵図散歩』(高城書房)の参考資料になった城下絵図2枚のうちの1つの天保13年の地図が作成される2年前、島津久光が重富島津家の家督相続や西郷の庭方時代の上司の竪山武兵衛利武と同名の「竪山武兵衛」が高隈地頭になって1年後だったかと思います。

・西郷どん2018年新NHK大河ドラマのVODサービスでNHKオンデマンドが放送後、国内最大のビデオマーケット、U-NEXTで見逃し配信動画がたのしめます

U-NEXTやビデオマーケットは

下記より公式サイトに行けます

U-NEXT公式サイト

 

↓ ↓

 

 


ビデオマーケット公式サイト

 

↓ ↓

 

 

西郷どんへの第一話あらすじ

 

当時は島津斉彬もですが、西郷の父の九郎隆盛も家督相続してません。

「小吉は恨みを持った他の町の少年から刀で肩口を切られ、二度と剣が振れなくなってしまう。 」というのは有名な話の一つですが、かつて曾祖父が門人だった太刀流の当時の師範である大山後角右衛門に提出した入門誓書の年代は弘化2(1846)年らしいので、取りあえず、西郷家なじみの剣術に資格として入門したという感じに思っておきます。

大山後角右衛門も斉彬が藩主の時代に郡奉行になったようで、勘定方小頭になった父の勘定方ではなく、郡方の書役になった西郷と仕事でも上下関係になったことがあるかは大山後角右衛門の郡奉行の在職期間が定かじゃないので不明です。

 

西郷どんが見えるVOD

 

U-NEXT

U-NEXTは高画質streamin再生が可能です

 

ダウンロード(dl)再生もできるためパケット料金も助かりますね

 

U-NEXTは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため女子的生活が無料お試しキャンペーンでみれます

U-NEXT公式サイト

 

↓ ↓

 

 

 

ビデオマーケット

 

ビデオマーケットの魅力は、その場面に応じて、画質切り替え機能があります

 

[高画質][標準画質][プラチナ画質]。。あります

 

作品数は日本最大級であのU-NEXTの1.5倍あります

 

そのため探してない作品はない!という感じです

 

 

ビデオマーケット公式サイト

 

↓ ↓

 

 

 

 

 

西郷どんの第一話の注目点

 

幕末から明治にかけての大河ドラマは久しぶりだと思います。

また、西郷隆盛は有名ではありますが、幼少期は恥ずかしながらよく知りません。

その幼少期から描くのなら楽しみでないわけないでしょう。

また、役柄によって体重を増やしたり、その役により近づくためにストイックな鈴木亮平さんが西郷どんを演じるのですから、どんな西郷になるか楽しみです。

ただ、肖像画の西郷どんは、無茶苦茶ソース顔です。

残念ながら鈴木さんはソースではないので醤油顔なので、あまり似ていない印象を受けました。その印象を払拭してくれるぐらいの演技を期待しています。

また、周りの面も豪華な役者さんがそろっています。

また、幕末から明治にかけて、幕末に生きた人々が動き出すかが、楽しみです。

あと、キャストの中でかなり老け顔(特殊メイクのせい?)の錦戸亮さんも楽しみです。

なぜなら、大河ドラマのジャニーズ枠はそれなりに演技が上手な方が出演されていると思います。

例えば「清盛」の時に出演された森田剛さんです。

悪役に近い側だったと思いますが。見事に演じていました。

最近は駄目サラリーマンを錦戸さんが演じられていましたが、今回はどんな役をどのように演じられるのかが楽しみです!