女子的生活/見逃し配信のビデオマーケット/ユーネクスト比較

 

女子的生活/見逃し配信のビデオマーケット/ユーネクスト比較

本記事ですが

・女子的生活の見逃し配信のVODサービスでNHKオンデマンドが放送後、すぐに見える国内最大のビデオマーケット、U-NEXTの紹介をしています

 

 


 

 

またNHKの女子的生活で志尊淳さんの女装シーンを見たら本当にびっくりで、黙っていたら本当に美しくって美女にしか見えないところもスッタッフの皆さんのこのドラマへの力の入れようを感じます。

また、NHKの「見どころ」には「ひと癖もふた癖もある登場人物」としか書かれていませんが、どんな俳優がどんな癖を表現してくれるのかも楽しみの一つです。

田舎から出てきたと言う設定もおそらくこのドラマの展開の中で生かされてくることが予想されますが、これがヒューマンになるのかそれとも一層のコミカルを演出するための演出になるのか気になるところですが、ドラマを見てのお楽しみというところでしょうか
 

・女子的生活の注目点や女装キャスト志尊淳さんの感想ネタバレについて書いています

もうU-NEXTやビデオマーケットのことを知っている方は

下記より公式サイトに行けます

 

U-NEXT公式サイト

 

↓ ↓

 

 


ビデオマーケット公式サイト

 

↓ ↓

 

 

女子的生活見逃し配信公式あらすじ

 

見た目は美しい女性だが、実は男性で、女性が恋愛対象というトランスジェンダーのみき(志尊淳)はファストファッション会社で働くOL。

同僚のかおり(玉井詩織)や仲村(玄理)と共に、忙しいながらも充実した「女子的生活」を満喫していた。ある日、同級生だった後藤(町田啓太)が訪ねて来る。

みきの姿を見て驚く後藤だったが「お金がなく頼る人間がいないので助けて欲しい」と言い、みきは「合コン」セッティングを条件に、渋々承諾することに。

合コン当日、みきの前に、ゆい(小芝風花)という自然派気取りの女が現れる。

みきとゆいは、「女」同士のバトルを繰り広げることになるのだが・

 

引用NHK公式ホームページサイト

 

女子的生活が見えるVOD

 

U-NEXT

U-NEXTは高画質streamin再生が可能です

 

ダウンロード(dl)再生もできるためパケット料金も助かりますね

 

U-NEXTは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため女子的生活が無料お試しキャンペーンでみれます

U-NEXT公式サイト

 

↓ ↓

 

 

 

ビデオマーケット

 

ビデオマーケットの魅力は、その場面に応じて、画質切り替え機能があります

 

[高画質][標準画質][プラチナ画質]。。あります

 

作品数は日本最大級であのU-NEXTの1.5倍あります

 

そのため探してない作品はない!という感じです

 

 

ビデオマーケット公式サイト

 

↓ ↓

 

 

 

女子的生活注目点、評価

 

NHKの新ドラマは「女子的生活」です。

 

一番の見どころは、OLとして働くみきは実は男性であることです。

 

みきはスラリとした美女ですが、男性には興味がありません。

 

そこへ同級生だった後藤が来て、共同生活が始まります。

 

そんな奇妙な生活の中で、みきは色々なモヤモヤにぶつかっていきます。

 

後藤はおろおろしてしまいます。

 

神戸を舞台にした、痛快ガールズストーリーです。

 

主演のみき役は志尊淳さんです。

 

昨年は「きにはペット」で主演をしました。

 

「探偵はBARにいる3」にも出演しました。

 

甘いマスクで女性には大人気です。

 

私と年齢が近いので好感が持てます。

 

後藤役の町田啓太さんは劇団EXILEオーディションに合格した、ダンスが上手な俳優です。

 

みきの同僚には、ももいろクローバーZの玉井詩織さんです。

 

とても可愛いと思います。

 

どこまで、みきが女性を演じられるのか楽しみだドラマだとおもいます。

 

女子的生活見逃し配信キャスト志尊淳さん

 

キレイな顔をした若手俳優、志尊淳さんですが、女装した姿を見ると、やっぱり男性だなと改めて思わされます。

 

しかし、男性顔の美人という女性も実際にいるので、女性として生活していても違和感はないかもしれません。

 

トランスジェンダーをテーマとしたドラマというと、暗くシリアスに悩む人物というイメージがありますが、このドラマのヒロインは、とても前向きでアグレッシブな印象を受けます。

トランスジェンダーは現代における重要な社会問題です。

 

軽々しく笑い飛ばして良いこととは思いませんが、明るくポップなドラマは、ヒロインと同じように悩む人、他人事としか思えない人など、どんな立場の人にも、特別ではない、どこにでもあり得る、と思わせることはできるかもしれません。

 

個人的にも興味があるテーマなので、ぜひ見てみたいと思います。