直虎 最終回 再放送見逃した!12月30日はビデオマーケット/ユーネクスト

直虎 最終回 再放送見逃した!12月30日はビデオマーケット/ユーネクスト

これまでずっと、題名が何かをもじっているという特徴を持つ大河ドラマだったおんな城主直虎。

そんなドラマの最終回の題名は、石をつぐものでした。

意思と石がかかっていますよね。

これまでドラマの中で、何度も出てきた碁。

その石は形見ともなり、思い出や象徴としての役割を担ってきていました。

万千代が井伊のこれまでの想い、意思を、とわからもたくされて、ついでいくのだろうなと思いました。

 

直虎 最終回 再放送見逃した!12月30日見どころ

 

どのように終わりを迎えるのかは、長い大河ドラマの楽しみでもあります。

話がこれだけ面白くなっているので、この勢いでのラストに期待しています。

これまでの直虎がみてきた井伊、それを踏まえてこの先の井伊やとわの最後を清々しく観たいと思いました。

そして9年ぶりに会えたとわと雲龍丸の別れのシーンも注目したいです。

前回の別れでは涙でしたが、再会した時のとわがあまりにも雲龍丸につれない態度にも思えたので。

もちろん事情が事情だったというのもありますが、境にいくというのまで忘れていたので。雲龍丸を納得させて欲しいです。

直虎 最終回 再放送見逃した!12月30日視聴VODサービス

 

おんな城主 直虎動画ですが

 

見逃したテレビドラマを見る方法として、NHKオンデマンドの見逃し動画が31月間の無料お試しキャンペーンしている

 

U-NEXTとビデオマーケットでフルに見れます

 

U-NEXT公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

 

国内最大で月額540円でおんな城主 直虎動画が無料視聴できるビデオマーケット

 

↓ ↓

 

 

直虎 最終回 再放送見逃した!12月30日はビデオマーケット/ユーネクストについてのネタ話題など

 

本能寺の変の描かれ方

 

家康が生涯一の難関だったと言ったという、織田信長の呼び出しから明智光秀の謀反、本能寺の変とそこから逃げ帰る道中。

結果は分かっているのに、観ていてもハラハラしてしまいました。

実際には落武者がりがある山中ですもんね、本当に大変な出来事だったはず。

敵は本能寺にあり、の明智光秀のセリフも出た!となんだか嬉しくなりましたが迷いに迷って、ニヤリとした光秀が叫ぶのではなくその言葉をにじませるように他の者には聞こえないように言うのは意外でしたが、光石研さんの声や表情からもう腹を決めた感じもにじんでいて興味深かったです。

そしてやるかやらないか分からない不安の徳川の所へ常慶が子供の頃に観た大河ドラマでの本能寺の変の、もうおいつめられて精神的におかしくなってしまった明智光秀のイメージが強かったですが、出演でいえばほとんどなかった明智光秀の苦悩や蓄積などをそんなにみなかった本能寺の変。

しかもそのシーンは描かれてはいなかった。

それでもなんだか妙に印象に残りました。

最終回の日には、NHKで直虎の番組が放送されるということでこちらも最終回をまた盛り上げてくれました。

出演者のトークやインタビュー、どんな事が語られるのでしょうか。

 

直虎 最終回 再放送見逃した!12月30日はビデオマーケット/ユーネクスト感想ネタバレ

 

ドキドキと安心と

織田信長は何を考えているか分からない感じがやはり終始怖かったです。

ソワソワしました。

ご飯に毒が盛られていないかと、家康の顔につられドキドキしました。

光秀に突如中国への援軍の命がくだったり、雲行きが怪しくなったり。

しかも、光秀を信じて良いものなのかと言う話にもなり。

皆で丸くなって小さくなっていて。

明らかに不審な皆の中で、康政は冷静につとめているのでちょっとほっとできました。

皆生きた心地はしなかったでしょうね。

それがあっての、万千代と万福が会ったシーンがとても良かったです。

二人ともの喜びが伝わってきました。

二人とも良い表情で、とても気に入ったシーンです。

ノブの登場もあり、不安材料の穴山を退治。

忠勝はまだ許してはいないようですね。

へへへと笑うノブ、出世は次回に期待したくなりました。

そして柳楽さんの雲龍丸がまた観られて嬉しかったです。

尼小僧様という呼び方や、語尾のでさあも久々に聞けて満足です。

外国人からもカシラと呼んでいました。

与太夫が出てくるのも楽しみにしていました。

やっぱり良いですね。

とわと雲龍丸の再会の時の与太夫の表情、その後には子供達に静かにするジェスチャーをそっとしていたり、なんとも可愛いです。

 

おんな城主 直虎 最終回 再放送見逃した!12月30日はビデオマーケット/ユーネクスト まとめ

 

信長を討った明智光秀。

その子供を井伊谷では人質として預かっていますが、とわはその自然を逃がそうとします。

とわは自然をどのように守ろうとするのかもみどころですね。

とわは以前、万千代を使って徳川に戦のない世にしてもらおうと和尚に言っていました。

瀬名が死んだ後に、家康自信にも言っていました。

大河ドラマの最終回は、主人公が年老いて死ぬ所まで描かれる事がありますが、とわはどうなるかも注目しています。

その命をふりかえるシーンはあるでしょうか。