君の名は 地上波放送 広島は広島ホムテレビ1/3/21:00~無料fod/auビデオパス配信中

君の名は 地上波放送 広島は広島ホムテレビ1/3/21:00~無料fod/auビデオパス配信中

 

君の名はですが地上波の放送時間放送局ですが

中国地方広島の方は。テレ朝系列の広島ホームテレビで2018年1月3日の木曜日午後9:00~です

 

 

VOD(ビデオオンデマンドサービスの一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため

無料視聴できます

お勧めはFODプレミアムです

yahooアカウントに入るだけで、月額888円が見放題が0円プラス+入会キャンペーンで電子書籍などに使える漫画コミックに使える

ポイントがもらえます

FODプレミアム公式サイトは下記です

↓ ↓

 

 

君の名は予告Youtube

君の名は 地上波放送 広島は広島ホムテレビのまえにwebで無料視聴VOD

 

 

auビデオパス

 

auビデオパスは月額540円で最新話もfreeです

ダウンロード(dl)再生や高画質streamin再生できます

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

ビデオマーケット

ビデオマーケットは国内最大のビデオオンデマンドサービスです

月額費も540円kららと一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため最新話も無料です

ビデオマーケット公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

 

U-NEXT

U-NEXTもビデオマーケットと同じく無料で見れます

 

 

君の名は感想

 

君の名はのテレビまとめ
 

映像がとにかくキレイで、アニメーションだからこそ描けるものであり、日本人だからこそ表せれる繊細な表現なんだと感じました。

もちろんDVDで観るのもいいと思いますが、映画館で観たからこそあんなに強い迫力を感じられたのだと思いました。

そして「君の名は」は1度だけじゃなく何度も見直せる奥が深い作りになっています。

前知識がないまま観て、次はところどころに落ちている伏線を辿り、その次は各主人公目線で物語を観て、最後に最初に観たときのように全体を通して観る。

そんな見方ができる映画だと思います。飛騨高山も東京も私の知っている地だけに、景色も楽しむことができました。

昔はアニメーション映画というと、子供向きのイメージが強かったのですが、邦画では表現できない、アニメーション映画だからこそ表せる表現をうまく使った深いストーリーで、主人公は学生ですが、純粋な気持ちで大人もみれる作品になっているので、ぜひいろんな世代の人に観てもらいたい映画だと思います。

そして数年後見直す機会があればぜひまた観たいです。

若かりし頃の経験でみる内容と、歳を重ね手から観る内容とではきっと感じ方が変わると思うからです。そんな先々まで楽しめる映画に初めて出会えました。

 

 

この作品を全て観る前の私のイメージは、若い男女のドタバタ青春ラブストーリー、といった感じでした。

しかし、全編視聴してみると、自分が考えていたものとは遥かに予想を超えていて驚かされました。

物語の前半は、やはり当初想像していた、主人公二人のドタバタ劇という感じでした。

しかし、後に互いが入れ替わることができなくなり、三葉が三年前に亡くなっていた、という事実を瀧が知った時は、観ている側にとっても衝撃的でした。

冒頭に流れた、夜空に美しく輝く彗星のシーンが、こんな悲劇をもたらすことになるとは、とても考えられませんでした。

現実の世界でも実際に起こる出来事かも知れない、と考えると、観ているこちらまでゾッとしてしまいました。

瀧はそれでも諦めず、三葉にもう一度出会うために奮闘し再会しますが、別れた後、三葉の名前を忘れてしまい涙を零すシーンには、本当に心が震えました。

三葉側も瀧の名を忘れてしまい、それでも自分の家族や友人、町の住民を守るためにひた走る姿にも、感極まって涙が零れました。

二人の活躍により、隕石落下から住民は守られ、未来を変えることができましたが、その後、二人がお互いのことを思い出せないまま、時を重ねてしまっているのには胸を締め付けられる思いでした。

だからこそ、ラストシーンの二人の邂逅には、また涙腺がゆるんでしまいました。私の想像を良い意味で裏切ってくれた作品でした。