君の名は 地上波放送 岡山は瀬戸内海放送で1/3/21:00~見逃したらfod/auビデオパス配信中

君の名は 地上波放送 岡山は瀬戸内海放送で1/3/21:00~見逃したらfod/auビデオパス配信中

 

君の名はですが、岡山県の放送時間、放送局は

 

2018/1/3の午後9:0からです

 

 

テレビ雑誌では一部深夜にあるような情報もいありますが

 

通常のゴールデンタイムに放送となります

君の名はは、VOD(ビデオオンデマンドサービスの一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため

無料視聴できます

お勧めはFODプレミアムです

yahooアカウントに入るだけで、月額888円が見放題が0円プラス+入会キャンペーンで電子書籍などに使える漫画コミックに使える

ポイントがもらえます

FODプレミアム公式サイトは下記です

↓ ↓

 

 

君の名は予告Youtube

君の名は 地上波放送 岡山は瀬戸内海放送前に無料視聴可能なVOD

auビデオパス

auビデオパスは月額540円で最新話もfreeです

ダウンロード(dl)再生や高画質streamin再生できます

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

ビデオマーケット

ビデオマーケットは国内最大のビデオオンデマンドサービスです

月額費も540円kららと一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため最新話も無料です

ビデオマーケット公式サイトは下記です
↓ ↓

 

U-NEXT

U-NEXTもビデオマーケットと同じく無料で見れます

 

 

君の名はテレビの前に少しネタバレ

最初CMで予告を見た時点では、よくある男女の入れ替わりのお話かと思っていましたが、周りの方の勧めもあり映画館に足を運びました。

瀧くんは都会に住み、三葉ちゃんは田舎に住んでいるという設定でお互いが入れ替わった時にある生活環境の違いや、ビールと神に捧げるお酒、過去と現在といった対比的な意味が含まれている細かい設定が、映画を見た後も、他にもなかったのかと考えてしまう作品です。

最初は、お互いをよく思っていなかったであろう瀧くんと三葉ちゃんですが、時がたつに連れてお互いを思いやる様になったりと、よくある恋愛の要素も織り込みつつ彗星が落ちる事によって今までの平穏な日々が一転します。

入れ替わっていたのが3年前の三葉ちゃんだった事、そしてもういないという衝撃には映画なのにこちらまでどうしたらいいのかという不安にあおられました。

その後、なんとかして三葉ちゃんに会おうと過去の会話を思い出したり必死な瀧くんに感動!現実ではありえない過去に戻ったりというお話ですが、最後の方は、アニメ映画というのを忘れてのめり込むぐらいの作品でした。

瀧くんが三井葉ちゃんに会えた時の安心感!アニメなので会えるだろうと思っていたのにも関わらず、あんなにハラハラさせられるとは思っていなかったです。

そして、最後もお互いの記憶がないので気づくのか気づかないのかというドキドキ感。最初から最後まで、飽きさせない映画だったと思います。

見る方によって、自分の事に置き換えてみたりさまざまな楽しみ方ができる映画だなと思いました。

大人でも楽しめるアニメ映画。新海誠さんの小説は、何とも言えないせつない終わり方が多いと聞きましたが、ハッピーエンドで終わるこの感じもまた良かったです。

見ていない方は是非見てほしいですし、お勧めしたい映画です。

君の名はの感想まとめ

この「君の名は。」を観に行ったのはメガヒットしてからの事で、私の中でかなりハードルが上がった状態だったのですが、それでも十分にワクワクできる面白さがありましたね。

物語は二人の主人公――三葉と瀧の体が何度も入れ替わるというだけではなくて、他にもまだアッと驚くようなギミックが隠されていました。それが明かされていく辺りから一気に話にのめり込み、あとはもう最後まで夢中になってしまいました。

個人的に印象に残ったのは、瀧くんが自分の体に戻った後で三葉の住んでいた町をスケッチブックに描き出しているところですね。

家でひとり黙々と入れ替わり現象の謎解きをしている姿に惹かれました。三葉との入れ替わりの日々から数年が経って、瀧くんも徐々に記憶が薄れて「あれはいったい何だったんだろう?」みたいな感覚になっていきましたけど、それでもその後の彼の生き方を見ていると当時の事が大きな影響を与えるのが分かります。

全ては覚えていられなかったけれど、それでも何かを忘れてしまった事だけは実感できる……そして出来るならそれを取り戻したい。

そんな風にして三葉の影を追い続ける瀧くんの姿と、そんな彼が迎えたあの美しい結末に心が洗われましたね。観た後でこちらまで晴れやかな気分になれる良い映画でした。