参勤交代 映画 テレビ東京見逃した12月28日無料映画サイトfod/auビデオパス

参勤交代 映画 テレビ東京見逃した12月28日無料映画サイトfod/auビデオパス

前作にあたる「超高速!参勤交代」ではその名の通りに超高速参勤交代を実現してみせた湯長谷藩の一行。

しかし記憶が確かならば彼らが用意出来た資金は片道分だけだったので、「行きの事で頭がいっぱいだったけど、そういや帰りの分がねえんだよな……ハッハッハッ」みたいなオチで終わったのが面白かったです

参勤交代リターンズが無料視聴可能なVODビデオオンデマンドサービス

 

 

①フジテレビオンデマンド(FODプレミアム)

 

参勤交代リターンズ映画ですが、FODプレミアム(フジテレビオンデマンド(FOD))の一カ月間の無料お試しキャンペーンに入会すると

31日間(月をまたいでもOK)無料で各社雑誌が見放題の上に、放映中最新ドラマなどフジテレビ番組見放題が888円がfreeで0円になる+

入会祝いで1300ポイント付与キャンペーンがあり映画や漫画コミックなど無料視聴できるというメリットがあります。

 

私的にはデメリットのないVODサービスでお勧めです

 

 

FODプレミアム公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

 

②KDDIのauビデオパス

 

 

auユーザーですが、映画館割引などお得サービスが多いうえに

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料です。

 

auビデオパス公式サイトは、下記です

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

③U-NEXT

 

u-nextは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているのでため同じく無料視聴できます

 

 

④ビデオマーケット

ビデオマーケットは国内最大のビデオオンデマンドサービスで有名です

特にこれだけの作品数で高画質streamin再生ができて

月額費が500円と割安なのが魅力で見放題作品が多いのが、魅力です

 

ビデオマーケット公式サイトは下記です

 

参勤交代リターンズみどころ

 

私はこの続編のストーリーを見て、またしても松平信祝(陣内孝則)のさしがねかと、本当にしつこい嫌な老中だなと感じました。

 

何故⁉将軍吉宗(市川猿之助)は湯長谷藩の農民が作ったたくわん漬けを絶賛してくれていたのにあんな嫌なヤツをまだ野放しにしているのかが解りません。

 

吉宗と言ったら暴れん坊将軍じゃないのか⁉めぐみの頭とこの貧乏だけど直向きで前向きな湯長谷藩をどうにかして欲しい!だがしかし!それじゃあこの映画がとっても詰まらなくなってしまうのも事実であります。

 

こういう心の貧しき老中がいないと湯長谷藩の活躍が観れないのも事実で御座います。

 

そこで面白そうな点としてまず挙げたいのがリターンズでも智恵役で活躍してくれるだろう相馬兼嗣(西村雅彦)この方は前回湯長谷藩が他の大名行列と鉢合わせしてしまった時、飛脚に変身してすれ違うという奇策がとてもユニークで私を楽しませてくれましたが今回も千人の敵に対してどんな奇策が思いつくのか、あるいはどんだけ頭から絞り出すのか(笑)前回同様期待したいですね。

 

そして内藤政醇(佐々木蔵之介)とお咲(深田恭子)夫妻のその後もどんな夫婦になるのか、お咲の、相手がどんな高名な方でも適当に言いたいことをはっきり言う処なんか凄く面白いし、そんな女を簡単に側室に迎えてしまう政醇の今回の活躍もまた楽しみです。

 

次に抜け忍、雲隠段蔵(井原剛志)や湯長谷藩の巧みな剣裁き、荒木源八郎(寺脇康文)、弓の名手、鈴木吉之丞(知念侑季)柿本明さんそっくりな二刀流と猿を操る、増田弘忠(柄本時生)、一騎当千の槍使い、今村清右衛門(六角精児)他、などなどやはりこの武闘派集団の活躍がまた今回も観れるのか信祝が差し向けた刺客を湯長谷藩御一行は見事討ち果たせることが出来るのかとっても見物です!以上です。

 

参勤交代リターンズまとめ

今回の「リターンズ」はその帰り道のお話。前作で面子を潰してやった老中・松平信祝がまたも湯長谷藩に執拗な嫌がらせをしてくるので、それをやり過ごしながら急いで地元に帰って自分の領地を守らなければなりません。

 

そのために行きと同様どころかそれ以上のスピードで帰りの道を急がねばならない湯長谷藩。これはまた奇想天外な参勤交代を見せてくれそうで楽しみですね。

どうやって移動手段や資金を確保するのか考えていくパートも面白いですが、この作品はサムライ達の戦闘シーンも見どころの一つです。

 

主演の佐々木蔵之介を始めとして豪華な役者が揃っており、彼らが演じる湯長谷藩の男達は普段は飄々としていておバカなノリも多いものの、一度その腰にある刀を抜けば屈強な戦士へと様変わりします。

前作ではそんな彼ら達の殺陣が見事でしたので、今回もまた悪漢達を相手にかっこよく戦う姿を期待しています。