陸王 動画 10話 無料12月24日見逃し配信/再放送ビデオマーケット

陸王 動画 10話 無料12月24日見逃し配信/再放送ビデオマーケット

第10話視聴後ネタバレありますのでご注意ください

決して大きくない足袋屋が陸上シューズの開発の情熱をかけるドラマです。

これだけ聞くと一見、地味に思うかもしれませんが作りが上手くストーリーに引き込まれていきますね。

ピンチの後のチャンスの連続は、とても見ごたえがあります。

靴を作るには、並々ならぬ努力が必要で開発者の尋常ではない思いがあることも、このドラマを通じて知りましたね。

ライバル会社の存在もストーリーを盛り上げる重要な要素ですね。アトランティスというライバル会社の非常に嫌味な社長が、より視聴者を引き込ませていると思います。

嫌な敵役やピンチがあるからこそ、勝ったときの爽快感を得ることができます。

陸王というシューズを作り上げるまでの行程は、とても感動して見ていました。10話は茂木選手に陸王を履いてマラソンで優勝してほしいですね。

ドラマ陸王ですが、動画最終回を無料で見逃したテレビドラマを見る方法(ビデオマーケット、U-NEXT)について紹介します

 

 

さらに前回までの感想やネタバレについても書きます

 

 

まずはTBSオンデマンドサイトの再放送動画が一カ月間の無料お試しキャンペーンしている公式サイトですが

 

日本でも数少ないのですが、

 

【日本最大ビデオマーケット】

 

高画質streamin再生u-next

 

 

などがあります

 

ビデオマーケット公式サイトは下記です

 

↓ ↓

 

 

u-nextの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

陸王動画9話視聴ネタバレ

 

「陸王」第9話はこはぜ屋決断の時でした。

買収されて陸王を作りつづけるのか、陸王をあきらめて百年つづくのれんを守るのか、これまでのこはぜ屋の奮闘を見守ってきた一視聴者として、今回の回は手に汗を握る展開でした。

どちらを選んだとしても、良くない結果をうみそうにない状況にたたされてもなお、社長の人柄を信じ、選択をうけ入れようと、社員の1人のような気持ちで結果を見守りました。

社長の決断はというと、買収を断り、こはぜ屋を残したままフェリックスとの提携を申し出るという、全く新しい方法でした。どちらか1つとばかり思って見ていたこちらからしてみれば、その無謀さにおどろいてあっけにとられる展開でした。

けれど、これぞ、こはぜ屋と思わず拍手したくなるような決断でもありました。

最後まで諦めが悪いことを売りにしてきた社長の、こはぜ屋という小さな足袋屋のプライドと底力をあらためて感じた一瞬でした。

この結果がどうでるのかはまたわかりません。

けれど、今まで、社員の1人1人が、社長を愛し、こはぜ屋さ愛しがんばってきた、もろもろの熱いシーンがあらためて思い出され、心からのエールを送りたい気持ちでいっぱいです。

そしてこはぜ屋の裏では、同じように何度も苦節を味わってきたランナー、茂木選手もまた、必死にあがいて夢をつかみとろうとしていました。

2つの全く異なる会社と選手ですが、一つの糸でつながって、見ている私たちに夢にむかう力を感じさせてくれます。

来週の放送が楽しみでたまりません。

 

陸王ドラマ動画 最終回予想

 

フェリックス御園社長からの買収話をけったこはぜ屋がどうなるのか心配です。

こはぜ屋宮沢社長は、業務提携先を見つけようとするがなかなか見つからないと思われる。

第9話で、フェリックス御園社長は、アトランティスから、シルクレイの提供の話を持ち出されており、乗る気になっていることから、こはぜ屋に資金を提供して、業務提携を行い独占販売権を得ようとするのではないかと予想する。

宮沢社長は、裏にアトランティスがいる情報を得て、ライバル社が後ろにいるのならと御園からの提案をけると思われる。

第9話で買収に懸念を示していた埼玉中央銀行の大橋が、フェリックスやアトランティスがそれほど興味を持つシルクレイなら、価値も高いとこはぜ屋を再評価して、こはぜ屋は、シルクレイ装置の修理のための資金調達ができ、晴れて、陸王を量産できるようになるのではと期待する。

 

陸王キャスト 竹内涼真さんについて

 

青空エールという映画を娘の付き添いで観に行き竹内涼真くんを知りました。

その時の印象は普通の好青年だなぁ〜と思うぐらいで、今の様に人気俳優さんになるなんてその頃は思いもしませんでした。

ドラマにもよく出る様になり、髪型も今の様な前髪を下ろす感じになってから、可愛いなぁ〜!こんな息子がいたらいいなぁ〜と思えるほどどんどんファンになっていきました

。朝ドラのひよっこでますます、好きになり、その後の朝イチで、素の竹内涼真くんを知ることになり、年甲斐もなく大ファンになりました。

飾らない、少年の心を持った、彼の生き方や考え方に共感し、娘から誕生日プレゼントで写真集をもらった時は、とても大喜びをしました。

背が高くてたくましい体をしている外見と、人なっこさがギャップになり、世の中の女性の虜にしていると思います。

ドラマの過保護のカホコも、とても良い演出で、竹内涼真くんのよいところがでているとおもいます。

今の陸王も欠かさず観ています。

まだまだ若いので、いろいろな役を演じてくれると思うので、楽しみにしています。

今の時代、草食系男子が多い中、久しぶりに肉食系男子を見た様な気がします。

老若男女問わず、竹内涼真くんには、魅力があるのでまだまだファンがふえそうです。

 
h2>陸王動画最終回をみたネタバレ!<

大団円でしたね。こはぜ屋は勿論ですけど敵対していた毛塚や佐山に対しても良いイメージを抱いたまま終われたので、視聴後の気分はとても爽やかでした。特に毛塚の言動が良かったですよね。

茂木がグダグダ悩んで調子を落としていたり、RIIなのか陸王なのかはっきりしなかったりしている時は当たりがきつかったですけど、茂木が「陸王で走る!」と決めてスタート地点に現れてからはそれも無くなりました。

「いい靴なんだな、それ」と言って、茂木の選択と陸王の性能を静かに認めて受け入れるシーンはとても印象的です。最後に僅差で敗れてしまった後も自分から茂木に握手を求め、「次は俺が勝つ」と言い切って立ち去りました。

スポーツマンとして立派な姿だったと思います。これを見せられれば、あの佐山だってそれは拍手を送りますよね。その佐山がまた面白く、レース中に茂木が毛塚のピンチをフォローしてやる光景を見て「茂木くん……」と感動しているのがちょっと笑えました。レース終了後も全力で拍手していましたし、最後の最後で一気に憎めないキャラになったと思います。

アトランティスが今後も毛塚のサポートを続けていくのだとしたら、佐山と毛塚のコンビはこれからどんどん強くなるかもしれない……そんな可能性を感じさせる一幕でした。

あの世界のシューズ開発競争は今後もっと加熱していきそうです