不能犯 動画 1話dtv 無料視聴したネタバレ

松坂桃李主演のdtvオリジナルドラマですが

ヒロインが永尾まりやさんがアダルト女優さんという少し過激な内容です

ドコモのdtvオリジナルですが2018年からシステムが変わるので

早めに入荷しておいたほうがいいかと思います

 

 

不能犯1話動画視聴したネタバレ

見終わって複雑な気持ちになりました。

途中までのSNSで「いいね」を稼ぐためにお金を使い、昔AVに出ていたことをネタに関係を強要する男を「殺してほしい」と依頼して、しかも最後は借金が返せなくて殺されてしまうという展開は、正直「自業自得」という感じしかしませんでした。しかし、宇相吹の「愚かだね、人間は。」というセリフを聞いて少し納得できた気がしました。

第1話は宇相吹目線で描かれているのではないかと感じました。

「愚かな人間」が望む復讐を果たすことで己の愚かさに気づかせる・・・という展開でしょうか。

そう考えると次のエピソードも見てみたいと思えてきました。宇相吹が心理的にターゲットを追い込むのではなく、特殊な能力を使って人を殺すというのは想像したのとは違っていましたが、彼が人間に対して抱いている感情やなぜ人殺しを請け負うのかといった背景にどんな答えがあるのかに興味がわきました。

正直、前半部分の展開が好きではなかったので、途中で見るのをやめようかとも思いましたが、次回に期待しています。

そして今までにはない松坂桃李さんの一面をどう見せてくれるのか、そしてラストに少しだけ登場した多田友子がどう彼と関わっていくのかが展開が楽しみです。

不能犯の動画1話の街の期待

20代男性

 

立証不可能な犯罪を犯す殺し屋、彼をどういうふうに攻略していくのかが見物です。

私は原作は読んだ事はないのですが、個人的には沢尻エリカ演じる女性刑事が鍵を握るのではないかなと思います。

彼女はどんな犯罪者でも更正は可能な筈だという考えの持ち主との事なので、殺し屋である彼に犯罪は犯さないように説得するのではと勝手に予想します。

しかし彼も愉快犯には見えませんが、生半可な説得では納得しそうもないので、そこを彼女がどう切り崩していくのかが楽しみだったりします。

これらはあくまで私個人の予想に過ぎませんが、犯罪の立証が不可能な以上、彼を止める手立てはそれくらいしかありませんからね。流石に放置しとく訳にもいきませんし。そして彼の後輩に過去のAV出演がバレてしまい、脅されている彼女がその後どうなってしまうのか?夫には最終的にバレてしまうのか?

そしてバレてしまった場合夫はどんな反応をするのか?別れてしまうのか?そして脅しをかけてる後輩の運命は?

1話から早速私好みの内容でしたので今から楽しみです。でも大抵こういうパターンって結局は誰もが幸せになれずに終わるパターンが多い気がしますので正直嫌な予感しかしませんが、私は後味の悪い話は好きなのでそれはそれで歓迎だったりします。
 

30代男性

 

人気漫画「不能犯」の実写ドラマ化です。その主演として抜擢されたのはイケメン俳優・松坂桃李さん。

デビュー作で戦隊ヒーローのレッドを務めた彼、今でもその頃の印象が強く残っていますが、今回は自らも悪をもって悪を討つダークヒーローとして暗躍するようです。

しかも舞台はdTVオリジナルドラマ。描かれるのは地上波放送では自粛されるような過激でハードな描写だと思うので、そこで彼がいったいどのような演技を見せてくれるのかが楽しみです。

更にそんな松坂桃李さんを追いかける女性刑事として、これまた有名な若手俳優の沢尻エリカさんが起用されています。

共に実力派俳優のお二人が事件を巡ってバチバチと火花を散らしながら戦ってくれそうです。どちらもアクションをこなせる俳優さんですからね。

知能戦だけでなくもっと直接的な取っ組み合いのシーンも見られるのではないかと期待しています。

このドラマ「不能犯」は全4話で配信開始は12月22日~来年1月12日とありますから、ドラマ不足の年末年始にちょうどいいプレゼントですね。

来年2月には映画の公開も控えているので、その前に一足早くこちらのドラマ版を視聴しておくと作品をより深く理解して楽しめるかもしれません。

 

主演松坂桃李さんは

私が初めて彼を知ったのは、主演の侍戦隊シンケンジャーのレッド役でした。背も高く、細身でかっこいいだけではなく、笑った時にクシャと目尻にしわができる可愛い笑顔に惹かれました。彼は歌が大好きですが、苦手だそうです。

私は以前ファンクラブに入っておりましたが、ファンのために歌ってくれたこともありました。

ファンを楽しませようとしてくれる、サービス精神も素晴らしいと思います。主演映画ツナグは、私の最も好きな映画です。

初めは桃李さん目当てで見ましたが、彼の人を引き込む演技や、ストーリーがとても素晴らしく、涙がとまりませんでした。

何度見ても泣けるので、ぜひオススメしたい作品です。彼の転機となった映画だと思うのが、ピースオブケイクという作品だと思います。

この作品では、おネエ役に挑戦しました。彼は元々おネエ役を演じてみたいと思っていたそうです。正直、正統派イケメンだと思っておりましたので、おネエ役は合わないのでは…と思いつつ、映画を見ました。

すると、きちんとおネエ役に入りこみ、素晴らしい演技だと思いました。

今までとは違う姿に、また応援したくなりました。現在は、NHK朝ドラのわろてんかに出演しており、元芸人の役をしています。

彼が芸をする姿は初めて見ましたが、楽しそうに笑いながら演じる姿は、とても好印象で、朝から爽やかな笑顔で食卓を包んでいると思います。