昼顔 映画 動画 フル miomio無料映画サイトfod/auビデオパス

昼顔 映画 動画 フルmiomio無料映画サイトfod/auビデオパス

昼顔は最初は、ドラマでしたね

姑役の高畑淳子もありがちな姑の雰囲気が出ていましたが、最後にさわこに「一緒に話しているとき楽しかったのに」と嫁に対する優しい本音も漏らしていました。

さっさと離婚をしてくれれば北野先生とさわこは結ばれるのですが、そうはさせないのりこ。

ドラマとして、とてもよくできていたと思います。
音楽もストーリーに合っていて、不倫がテーマのドラマですが続編も見てみたいと思わせるのは、上戸彩と斎藤工のふたりのキャスティングが良かったのだと思います。

最後に引っ越しトラックで行く北野先生と消防車に気を取られてすれ違ってしまうさわこがせつなく、悲しいシーンでした。

 

そして。。。。。映画化化されて・・、また帰ってきました

昼顔の映画ですがauビデオパス、u-nextは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているので無料視聴できます

 

昼顔ですが映画化されたわけですが、ドラマも大人気ですね

 

本記事では、映画の動画などを無料視聴する方法について書いていきたいと思います

 

基本的に

 

フジテレビオンデマンド(FOD)

 

 

auビデオパス

 

 

U-NEXTなどが『昼顔]が動画視聴できるサービスです

 

 

昼顔映画動画予告

 

 

 

昼顔の見どころ

 


まず、ドラマでの印象的なシーンは、鈴木浩介さんが妻が浮気していると悟り、上戸彩さんと泣きながら言い合うシーンです。

浮気しているとわかっていながらそれを確信へと迫まるような発言はせずに、ただ泣きながら妻に自分の思いを伝えるシーンはジーンときて、また、鈴木浩介さんの演技力に魅了され、じーっと見入ってしまいました。

あと、斎藤工の奥さんに浮気がばれて図書館で主人公2人でいるところを突撃されたシーンもとても印象に残っています。

奥さんも、いままで夫の浮気はわかっていながらも水面下で調査していたのも素晴らしく、それを確信へと繋ぎとめ賢い役柄がいい演技っぷりでした。

奥さんにもバレてしまったと主人公の2人が気づいた瞬間の表情も印象的で臨場感があってよかったです。

修羅場とはこういうものだと見ながら恐怖になりました。

映画では、やはり斎藤工が亡くなったと知ったときの上戸彩の反応や表情がとても印象的でした。

最初は何が何だかわからな面持ちで霊安室に行き、説明を聞いて泣きつくシーンはとても辛く衝撃的なもので同情を抱いてしまうシーンでした。

そのあとも呆然と立ち尽くす姿もいくら不倫相手の死でも見てられなくて、とても心に残るシーンでした。

 

昼顔 映画 動画のキャストについて

 

斎藤工さん

 

斎藤工さんの魅力は、なんといっても演技のセクシーさにあると思います。

ドラマをきっかけにその魅力が爆発して大ブレイクしましたが、あの妖艶な瞳などがみせる大人の色気にはついうっとりしてしまいます。

これをきっかけにファンになった、という女性も多いのではないでしょうか。

また、そんな俳優としての個性が溢れている反面で、バラエティーでの活躍も目を見張るものがあります。

昨年は笑ってはいけないシリーズに出演されていて、サンシャイン池崎さんがブレイクするきっかけになったのも、斎藤工さんがネタを完全コピーしたことからでした。

どんな仕事も断らない、というスタンスの斎藤さんですが、この時は本当に100%の力で振り切っていて、ギャグセンスの高さも感じました。

昔は女性のファンが多かったですが、子供や男性のファンも増えるきっかけになったのではないでしょうか。

また、トーク番組で見せる顔は、変に気張っていなくて、自然体であるように思います。

それだけにどんな発言であれ、心にスッと入ってくるようで、彼の人柄の良さも滲み出ています。

そんなナチュラルな中にも、ふとした発言にクスッと笑ってしまうようなジョークも取り込まれていて、きっとプライベートでもモテモテなんだろうな、と思うくらい様々な魅力が詰まっている俳優さんだと思います。

 

上戸彩

 

上戸彩さんの魅力は、とても美人でスタイルも良く芸能人オーラもあるのに、親近感を感じることが出来るところです。

よく笑い、笑うと幼い少女のようで、とてもかわいいです。

お笑いが好きなので、芸人さんとの絡みも上手です。

また、手足が長く人形のように細く顔も小さいのに、胸が大きく色気もあるので、女性としてとても魅力を感じます。

金八先生の生徒役で初めて上戸彩さんを見たときは、演技のうまい男顔の女優さんだと思いました。

難しい役でしたが、とても自然な演技で若いのにすごいなととても魅力を感じました。

その後に、アテンションプリーズやセレブと貧乏太郎などという明るい役を演じている上戸彩さんをみて、とても親近感を感じことができました。

影のある役も明るい役もこなすことができ、オーラはありますが、周りの人とうまく馴染むことができるので様々な役を演じることができるのも彼女の魅力だと思います。

特に、昼顔での上戸彩さんの主婦の演技は、あまりの自然さに驚きました。

普通の主婦が不倫をしてしまうという役を、全く嫌味なくこなしてしまう上戸彩さんは、とても素晴らしいと感じました。

今後もますます女優として成長していくであろう上戸彩さんに、期待をしています。