お前はまだグンマ 映画 動画 フル 無料 パンドラ/auビデオパス

とにかく笑えました。

夫婦で観て、ものすごくグンマ熱が上がりました。

自分が群馬県の事をどれだけ知らないか、そんな事に気がつかされる映画ではないかと思います。

群馬といえば、温泉をまずは思い浮かべる人が多いと思います。

以前は私もそうでした。

小学校の時の社会で、それぞれの県の特産品や県庁所在地などを学んだのはなんとなく覚えています。

しかしグンマはそれだけじゃない、というグンマ熱が嫌という程伝わってくる作品でもあります。

お前はまだ群馬を知らないの映画動画配信はauビデオパスが独占配信しています

hulu、u-next、fodも続いていくとは思います

そしてTSUTAYAさん、ゲオさん店舗でDVDをレンタルすることもあると思いますが、

もしレンタル待ちやレンタル出来なときは

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているauビデオパスがお得です

月額540円は、映画ん割引でfreeになりますし、

最新話も無料です

auビデオパス公式サイトは下記です

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

お前はまだグンマ映画動画フルYoutube予告

お前はまだグンマを知らない 映画動画の評価

 

もちろんその溢れんばかりのグンマー達によるグンマ愛が見どころで、それに翻弄されたりなじもうとする神月も面白いです。

茨城県や栃木県との争いもあり、そこに出てくるご当地の有名人についての会話などもまた笑えます。

何かと争わせようとするテレビでのそこら辺の県ですが、実際に住んでる人はそんなにライバル意識は持ってはいないと思うのですがあえてそこを大袈裟に面白おかしく本気で扱っているのがまた面白かったです。

お前はまだグンマを知らない 映画動画のあらすじ、ネタバレ

 

高校生・神月紀はチバ県からグンマ県に引っ越すこと。

しかし先に当地へ引っ越していた幼馴染からは「グンマから生きて帰ったものはいない」と警告を受けました。

さらにネットで調べてみると「地球上唯一残された秘境」「とりあえず一番いい装備で行け」など、ネガティブな情報ばかりが入ってきます。

やがて真中高校に編入した神月は郷土愛に溢れる生徒からグンマゆえの様々な文化・風習を教えられカルチャーショックを受けます。

一方、トチギ県やイバラキ県との地域間抗争に巻き込まれていきます。

 

お前はまだグンマを知らない 映画に対する期待

 

原作は井田ヒロト先生の描いた漫画です。

ご本人が中学でグンマに引っ越した時の実体験がこの作品を描くきっかけにもなっているそうですが、その濃いグンマ愛が面白いです。

そして実写化ということなので、期待しました。

漫画の実写は色々と思うところもありますが、この漫画に関して言えばただただ楽しみでした。

この世界を実際の役者達が真剣に演じるのかと思うと、もうそれだけで笑えるだろうと期待しました。

 

キャスト

 

間宮祥太朗

吉村界人

馬場ふみか

入江甚儀

加治将樹

 

スタッフ

 

監督:水野格

原作:井田ヒロト

脚本:樫田正剛

製作:加藤幸二郎、藤原寛

 

お前はまだグンマを知らないに出演されている間宮祥太郎さんについて

 

主役の間宮祥太郎さんは、強そうな男らしいイケメン。

高校球児の役で観たとき、ちょっと不良っぽい強そうなタイプが似合う顔だと思いました。

役もそうでしたし。

それがあの神月を演じるんだ、意外なキャストに感じました。

原作の漫画では、主人公がアンガールズの山根さんを雰囲気イケメンにした感じとも言われていたり翻弄されてオロオロしている事が多いキャラクター。

だから意外性もあり、どんな感じになるのか楽しみにも思えました。

実際、間宮さんの神月はとても良かったです。

この人だからここまで面白くなったとも思いました。

そしてその主人公にグンマのしきたりや特徴を教えてくれたりもする友達の轟一矢役の吉村界人さん。

間宮さんと吉村さんは、ドラマ僕たちがやりましたにも出演していますが、そこでは間宮さんを狙う不良が吉村さんでした。

この二人はグンマで楽しく暮らしていて欲しいので、争う姿になるとなんだか寂しくもなりました。

 

お前はまだグンマを知らない 映画の感想

 

間宮さんの変顔もいちいち笑えました。

イケメンを思いきり崩す姿勢にも好感が持てました。

この人こんなこともやるんだなと体当たりな姿もとても良かったし、とても面白かったです。

演出やセリフも面白くて、人にもこれは笑えるとすすめた映画でもあります。

そして実際にグンマ県民の人には意見が別れそうな映画なのではないかとも思いました。

県は広いし、地域によって違う部分もあるでしょうから。

そしてグンマ愛に溢れているけど、自虐もあるわけで。

他県民に誤解されると思う人もなかにはいるのではないかと。

私や夫は単純にグンマが好きになりました。

群馬出身と聞くと、グンマーだと思うようになっています。

今も何かの拍子にこの映画のセリフは我が家で出てきます。

グンマには誇れる事が沢山あることも分かり、詳しくなれますね。

なんだか行きたくなる場所。

 

お前はまだグンマを知らない 映画のまとめ

 

関東のドラマで放送したお前はまだグンマを知らない。

その内容が映画になるということで、また神月やあの濃すぎるグンマー達が、なんとスクリーンで観られると楽しみに観ました。

でもドラマも全4回でしたが、まとめるには惜しいほど全話笑えたので、映画ではまった人はドラマも楽しめるはず。

映画もドラマの面白さがぎゅっとつまった物になっているので、もうドラマを観た人も楽しめます。

本当に好きです。

是非この続編も作って欲しいです。

 

とにかく笑えました。

夫婦で観て、ものすごくグンマ熱が上がりました。

自分が群馬県の事をどれだけ知らないか、そんな事に気がつかされる映画ではないかと思います。

群馬といえば、温泉をまずは思い浮かべる人が多いと思います。

以前は私もそうでした。

小学校の時の社会で、それぞれの県の特産品や県庁所在地などを学んだのはなんとなく覚えています。

しかしグンマはそれだけじゃない、というグンマ熱が嫌という程伝わってくる作品でもあります。

お前はまだ群馬を知らないの映画動画配信はauビデオパスが独占配信しています

hulu、u-next、fodも続いていくとは思います

そしてTSUTAYAさん、ゲオさん店舗でDVDをレンタルすることもあると思いますが、

もしレンタル待ちやレンタル出来なときは

一カ月間の無料お試しキャンペーンしているauビデオパスがお得です

月額540円は、映画ん割引でfreeになりますし、

最新話も無料です

auビデオパス公式サイトは下記です

 

動画を見るならビデオパス!初回30日間無料で見放題

 

 

お前はまだグンマ映画動画フルYoutube予告

お前はまだグンマを知らない 映画動画の評価

 

もちろんその溢れんばかりのグンマー達によるグンマ愛が見どころで、それに翻弄されたりなじもうとする神月も面白いです。

茨城県や栃木県との争いもあり、そこに出てくるご当地の有名人についての会話などもまた笑えます。

何かと争わせようとするテレビでのそこら辺の県ですが、実際に住んでる人はそんなにライバル意識は持ってはいないと思うのですがあえてそこを大袈裟に面白おかしく本気で扱っているのがまた面白かったです。

お前はまだグンマを知らない 映画動画のあらすじ、ネタバレ

 

高校生・神月紀はチバ県からグンマ県に引っ越すこと。

しかし先に当地へ引っ越していた幼馴染からは「グンマから生きて帰ったものはいない」と警告を受けました。

さらにネットで調べてみると「地球上唯一残された秘境」「とりあえず一番いい装備で行け」など、ネガティブな情報ばかりが入ってきます。

やがて真中高校に編入した神月は郷土愛に溢れる生徒からグンマゆえの様々な文化・風習を教えられカルチャーショックを受けます。

一方、トチギ県やイバラキ県との地域間抗争に巻き込まれていきます。

 

お前はまだグンマを知らない 映画に対する期待

 

原作は井田ヒロト先生の描いた漫画です。

ご本人が中学でグンマに引っ越した時の実体験がこの作品を描くきっかけにもなっているそうですが、その濃いグンマ愛が面白いです。

そして実写化ということなので、期待しました。

漫画の実写は色々と思うところもありますが、この漫画に関して言えばただただ楽しみでした。

この世界を実際の役者達が真剣に演じるのかと思うと、もうそれだけで笑えるだろうと期待しました。

 

キャスト

 

間宮祥太朗

吉村界人

馬場ふみか

入江甚儀

加治将樹

 

スタッフ

 

監督:水野格

原作:井田ヒロト

脚本:樫田正剛

製作:加藤幸二郎、藤原寛

 

お前はまだグンマを知らないに出演されている間宮祥太郎さんについて

 

主役の間宮祥太郎さんは、強そうな男らしいイケメン。

高校球児の役で観たとき、ちょっと不良っぽい強そうなタイプが似合う顔だと思いました。

役もそうでしたし。

それがあの神月を演じるんだ、意外なキャストに感じました。

原作の漫画では、主人公がアンガールズの山根さんを雰囲気イケメンにした感じとも言われていたり翻弄されてオロオロしている事が多いキャラクター。

だから意外性もあり、どんな感じになるのか楽しみにも思えました。

実際、間宮さんの神月はとても良かったです。

この人だからここまで面白くなったとも思いました。

そしてその主人公にグンマのしきたりや特徴を教えてくれたりもする友達の轟一矢役の吉村界人さん。

間宮さんと吉村さんは、ドラマ僕たちがやりましたにも出演していますが、そこでは間宮さんを狙う不良が吉村さんでした。

この二人はグンマで楽しく暮らしていて欲しいので、争う姿になるとなんだか寂しくもなりました。

 

お前はまだグンマを知らない 映画の感想

 

間宮さんの変顔もいちいち笑えました。

イケメンを思いきり崩す姿勢にも好感が持てました。

この人こんなこともやるんだなと体当たりな姿もとても良かったし、とても面白かったです。

演出やセリフも面白くて、人にもこれは笑えるとすすめた映画でもあります。

そして実際にグンマ県民の人には意見が別れそうな映画なのではないかとも思いました。

県は広いし、地域によって違う部分もあるでしょうから。

そしてグンマ愛に溢れているけど、自虐もあるわけで。

他県民に誤解されると思う人もなかにはいるのではないかと。

私や夫は単純にグンマが好きになりました。

群馬出身と聞くと、グンマーだと思うようになっています。

今も何かの拍子にこの映画のセリフは我が家で出てきます。

グンマには誇れる事が沢山あることも分かり、詳しくなれますね。

なんだか行きたくなる場所。

 

お前はまだグンマを知らない 映画のまとめ

 

関東のドラマで放送したお前はまだグンマを知らない。

その内容が映画になるということで、また神月やあの濃すぎるグンマー達が、なんとスクリーンで観られると楽しみに観ました。

でもドラマも全4回でしたが、まとめるには惜しいほど全話笑えたので、映画ではまった人はドラマも楽しめるはず。

映画もドラマの面白さがぎゅっとつまった物になっているので、もうドラマを観た人も楽しめます。

本当に好きです。

是非この続編も作って欲しいです。