監獄のお姫様 最終回 動画見逃し あらすじネタバレ予想auビデオパス配信

監獄のお姫様 最終回 動画 あらすじネタバレ予想auビデオパス配信

 

事件が真相に近づいていく感じが加速していき、面白みが増してきました。

刑務所を出ても、身元引受人がいないと厚生施設で1年間、暮らさなければいけないんですね。

初めて知りました。なんだか淋しい感じがします。

美容師の資格をきちんと活かしながら生活できるのは素晴らしいです

 

TBSドラマ『監獄のお姫様』ですが、ビデオマーケット、auビデオパスは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているので無料視聴できます

 

監獄のお姫さまを見逃した方は、上記VODサービスで無料で見れます

 

 

 

本記事では、監獄のお姫さまの動画などを無料視聴する方法について書いていきたいと思います

*実際に見たネタバレが最後にありますのでご注意ください

 

 

ビデオマーケット公式サイト

 

↓ ↓

 

 

auビデオパス公式サイト

 

↓ ↓

 

 

U-NEXT公式サイト

↓ ↓

 

 

監獄のお姫様最終回動画あらすじネタバレ予想

 

駅から徒歩35分というお店の設定には笑いましたが。また、息子さんとなかなか上手に接することができないところがもどかしかっ持ち餅で刑務所から出てきた身。

様々な要素が絡み合って、母親、子供、それぞれの立場が分かるだけに切なくなりました。小泉今日子さん、さすがの演技力ですね。

宮藤官九郎さんは小泉さんをよく作品に起用していますが、それもわかる気がします。姫の精神が不安定で「やった」「やってない」となってしまうのは、ある意味、仕方ないと思います。

頑張って生んで育てた子供が、もっとも渡したくない相手のもとにいるのですから。刑務所の中でもいじめられていましたし、とてもつらい状況ですよね。

夏帆さんの弱々しそうな表情がより一層、それを物語っていたように思います。ドラマ全体を通して、満島ひかりさんのきりっとした演技が、場を引き締めてくれているように感じます。

 

監獄のお姫様のこれまで見どころ

姫が出産をして戻ってくるところが一番見どころでした

若井から姫の出産を知らされた時の馬場カヨの嬉しそうなリアクションが可愛かったです。

若井が姫と勇介を少しでも一緒に過ごさせるためか、敢えて最初に姫にキツい言葉をかけてヒールを演じ、所長を言いくるめたシーンも印象深かったです。

時にとても厳しく、冷たいように見える彼女ですが回を追うごとに、色々な場面でおばさんたちへの特別な思いが芽生えているような表情や行動を見せるようになりました。

今回はそんな若井が刑務官になる前になぜ美容師を志したかについても語られました。

刑務所にいる間に受刑者は資格を取得できるということで、姐御と女優はベビーシッターを目指すことに。夜泣きが酷い時は姫に代わって2人であやし…そんな風に班の仲間たちで姫をサポートしながら獄中育児をしていました。

しかし、月日が流れ1年を過ぎた頃、姫と勇介は規則のため離れて暮らすことを余儀なくされてしまいます。

仕方なく姫は絶縁状態の母親へ手紙を書き、面会に訪れた母親へ「絶対にあの人(板橋)に勇介を渡さないで」と頼みます。

別れの日、姫のそばを離れず泣き出してしまう勇介を見つめていると、迎えの車の中から板橋が降りてきたところで今回のエンディングです。

とても胸の痛むようなシーンでしたが、彼女たちが板橋への復讐を決意した重要な場面だったと思います。

 

監獄のお姫様最終回の注目キャストについて

 

 

小泉今日子さん

自分が犯した罪を後悔してはいないけれど、殺さなかったことを後悔しているとはっきり言える所が芯が強い女性でそれを雰囲気で表現できていて凄いなと思いました。

囚人の新人としての謙虚な感じや、でも理不尽なことをされたときなどいざという時はきちんと反発する強さを兼ね備えていて、それまで自分の仕事に誇りを持って頑張ってきた自信がある感じがして、ある意味理想の女性像だと思います。

子供と再会した時の顔はお母さんの顔だったし、子供へのプレゼントもあまり気が効いているとは言えないけれど、ずっと忘れずに心の中で一番に心配していた気持ちが滲み出ていて、一つ一つ息子さんにかける言葉や表情に深い愛情がすごく感じられて、犯罪を犯した女性には見えないところがまたすごいなと思いました。

そんなところが周りの人にきちんと伝わると信頼できる人だと分かって貰えて、心から受け入れられて貰えるキャラクターになると思います。

でもちょっとおっちょこちょいなところがあって、そこがまた可愛らしくて、かっこいい男の人の仕草や涙等にすぐ心が揺らいでしまうようなところも少女みたいなピュアな心を持ちあわせている感じがしてすごく素敵だなと思います。

 

監獄のお姫様最終回ネタバレ

 
毎週楽しみしていた今期のドラマが最終回になるとはとても寂しい気持ちでいっぱいです。

伊勢谷友介さんの幼少期の父親も伊勢谷さんが演じていたのですね。

のぶりんが沖縄に行き、証拠を確保してきたが伊勢谷友介に覆されたが、自ら伊勢谷友介が俺が海に落としたんだとぼそっと言っていました。それをのぶりんがあれ?おかしくない?という下り良かったです。

そして、伊勢谷友介の自白の殺害シーンの前に自ら背中の傷をつけていたのは何故か笑ってしまいました。

微笑チビ社長事件というテレビの見出しもくすっと笑ってしまいました。

最終的におばさんたちは勇介を誘拐したのに、罪にならずみんな仲良く過ごしているのはほっとしました。

ですが、勇介の親権はやはり本当の母の姫で、乙葉さんが育ての親なのですが、やはりこれは切ないです。

そして、勇介も本当母親だと思っていたのに、知らない人と一緒に生活す始めるというのは幼い子供には複雑なのではと個人的に思ってしまいました。

宮藤官九郎さんらしい、コメディーでしたが、やはりこれはサスペンスも交えてそして女性たちがとても魅力あるキャラクターもとても良かったです。個人的にはごめんね青春より、はまってしまいました。

今回とても個人的に良かったと思う女優さんは坂井真紀さん、満島ひかりさん、塚本高史さんが心惹かれる演技していたなと思います。
監獄のお姫様の最終回動画が無料pandora、dailymotion、9tsu、miomio、youtube、パンドラtv、ユーチューブ、acfun
デイリーモーション、daily、dairy、pandraは削除炭でし