明日の約束 動画 最終回10話無料パンドラ見逃し配信

明日の約束 動画 最終回10話無料パンドラ見逃し配信

毒親、自殺、いじめなど学校や家庭での息苦しい生活を描き注目を集める明日の約束も最終回。

圭吾の自殺、マスコミにとりあげられ学校をまきこみ世間からのバッシングが起こったり、暴行事件が起きたりと、生徒も教師も動揺する事件に発展。

日向は、自分のやることは犯人さがしではないと前に進む事を香澄に言っていました。

霧島先生のパソコンのデータのコピーを校長にもみせて、自分が告白されたことも報告することにしたのでした。

関西テレビドラマ『明日の約束』ですが、FODプレミアム、auビデオパス、u-nextは一カ月間の無料お試しキャンペーンしているので無料視聴できます

 

そんな明日の約束を見逃した方は、上記VODサービスで無料で見れます

 

電子書籍は、yahooのアカウントでFODプレミアムに入会すると

入会日から31日間無料見放題+1300円分の映画や電子書籍で使えるポイントがもらえます

 

本記事では、映画の動画などを無料視聴する方法について書いていきたいと思います

 

 

 

フジテレビオンデマンド(FOD)公式サイト

 

↓ ↓

 

 

auビデオパス公式サイト

 

↓ ↓

 

 

U-NEXT公式サイト

↓ ↓

 

 

*一番最後に実際に視聴したネタバレがありますのでご注意ください

明日の約束の見どころ

圭吾の部屋で首をつろうとしていた真紀子、そこで9話が終わり、誰も家にいないからとめられないしそのまま自殺してしまうのかとも思いました。
日向は真紀子に全てを話に行く事にしたので、あんな形で対立していた真紀子に日向が手を差しのべる展開はみどころです。
真紀子と圭吾の関係に思うところのある日向。自分の親に対しての気持ちや過去を真紀子に話す。以前の真紀子なら聞く耳を持たなかったと思いますが、今の真紀子に言葉がどう響くのかもみどころですね。

 

放送時間

 

フジテレビ系列
2017年12月5日(火曜日)午後21:00~

 

キャスト

 

藍沢日向(井上真央)

吉岡真紀子(仲間由紀恵)

吉岡圭吾(遠藤健慎)

霧島直樹(及川光博)

本庄和彦(工藤阿須加)

北見雄二郎(白洲迅)

大宮奈緒(新川優愛)

藍沢尚子(手塚理美)

小嶋修平(青柳翔)

白井香澄(佐久間由衣)

 

先週の感想ネタバレ

ウサギは殺したのではなく、逃がしたということが香澄の口から出てきて安心しました。

確かに食べるものもあるか分からないので、どうなるかは分かりませんが
それぞれのエゴの形があるのも考えさせられます。

飼われているウサギに自分を重ねて、自由にしてあげたかったのでしょう。

自分自身は自由になれないのが辛いですね。

英美里に圭吾が言った母親の事もなんだか気になります。

この家族は、例えいびつでもまたやりなおすことなんて出来るのでしょうか。

そして日向は退職届を出しましたが、本当にやめてしまうのでしょうか。

増田は母親と会うことにしたというので、前に進もうとしていて好感が持てます。

会ってからという、長谷部からの告白もどうするか気になりました。

明日の約束についての評価など

 

問題のある生徒にペナルティーを与えるのは教育だと言う霧島先生。

圭吾をクラスで孤立させたのは、圭吾の母親が霧島先生に過去の問題を言ってきたからという事でしたが
実に偏った独りよがりの教育で、目をつけられた子供が可哀想ですしとんでもない話です。

演じている及川光博さんだからこそ、不自然な程の偏った人柄が、普通にいる人かのようにとけこめているような気もしました。

そんな及川さんは王子キャラとしても人気ですが、母の影響で自信も宝塚のファンとしても知られていますよね。

ミッチーのコンサートでも、彼自信がふりつけや曲やコンサート自体をプロデュースしていたり独特なミッチーワールドで
人を楽しませるエンターテイナーな所をみせつけてくれます。

そういう所が役になりきるのにも生きてきているのでしょうか。

明日の約束最終回10話まとめ

 

圭吾の死は、沢山の謎を呼びました。

そしていじめの話、母親の盗聴が明らかになったり、クラスで圭吾を孤立させた原因は霧島先生が作ったものだった事が分かったりと色んな面がみえてくるもののハッキリしたこたえはみえずにいました。

日向は死ぬ前の圭吾の告白を、彼なりのSOSだと思うことにしたり。それぞれが心に傷や後悔を残して日々を過ごしていく。

 

カズにはもう会わない方が良いと電話で告げた日向のシーン、最初こそこのカズの存在にはホッとできたのに残念でした。

彼もまた親によって、複雑な感情を抱えてきたんですよね。

最終回では、日向が母親である尚子に対してどう向き合っていくのかも注目です。

 

明日の約束最終回ネタバレ(視聴後)

最終回ならではのドタバタ感はなく、序盤は間延びした感じがしました。

最終的には、これまでのドキドキハラハラするシーンがほとんどなく、静かに色々な物事が収まったという印象が残りました。ただひとつ、日向が日向の母親に向き合うシーンは、手塚理美の怖い表情にヒヤリとしましたが、想像していたよりもずっと穏やかで今までの確執がこんなにあっさりなのかと拍子抜けしてしまいました。

これまであれだけセンセーショナルに圭吾の自殺について推測が飛び交っていたのに、肝心の自殺理由が腑に落ちず、説得力がありませんでしたので、モヤッとしてしまいます。

圭吾の妹は、あんなに自分の母親を見限っていて、自分から児童養護施設に入ろうとまでしていたのに、すんなりと自宅に戻ったのも違和感を感じました。

霧島先生は、結局どれだけの悪党なのかいまいちつかめず、出来れば前の学校で起きたことももう少し掘り下げて描いてほしかったです。

日向が母親に「できたら一言でいいから謝ってほしい」と切実に訴えたときの気持ちを想像すると、胸が痛みました。

今は母親にその気持ちが伝わっていないようでしたが、いつか日向の心の傷と、自分が娘に犯したことを、自ら気づいてくれると良いなと思います。